2012年10月20日

間が開きすぎて何を書くか忘れたある。。。

ちゃお〜♪
もうさ、二回目!
記事吹っ飛んだの!!
怒りの放置だよ(笑)

そんなこんなで前回の続きで
病院決まった話。

病院は、結果
『ひらの動物病院』
なんでここにしたのかは、
他の病院はあるんだから、あるし、
見つからなければ見つからないしだしね。
みたいな事だったんだけど、ここの院長さん、
んじゃ、3000円かかるけどエコー取る?
ってさ。

Scan0001.jpg
その時の写真がコレ。

丸い卵みたいな影がタマタマ。
おいらにとって、いとし〜いタマタマ♪

場所も、把握出来たし、これなら切る意味もあるでしょ?
との事でいざ、手術。
一泊して、無事に帰って来た。
傷も、今では分からない位綺麗。
ちんちんに沿って上手に切って縫って貰いました。

費用は薬代や血液検査、
術後の検査も含めてエコー代3000円入れても45000円にお釣り来る程度でした。
極端に変わったのは、やっぱ家でのマーキングが無くなった事かな。
後は、硬い物をガジガジしたくなった事

DSC_0251.JPG

それで、歯が欠けてしまったのね。
ある日、歯を磨いてたらあれ?て。
んで、また歯に力入れている病院巡り。
でも、三件回っても、気にする程じゃないって事で終了。

DSC_0177.JPG

後、体重だけど、5.2kgで落ち着いてる。
ぽにょぽにょしてるけどね^^
毎度ちゃんと給餌量計って、こまめに体重チェック。
あと0.2kg落としたいとこだけど・・・。

DSC_0243.JPG

だって、そうしたらあのきゅっとしたクビレってのが復活する気がするんですもん!(笑)
なぁ〜んてね♪


この動画は術後一ヶ月の。

カルはすこぶる元気です。


更に、二ヶ月後。
この時から、体力の衰えじゃないけど、
あまり動きの機敏さがね・・・。
太ってきた感が・・。


DSC_0693.JPG

そんなんでも、だからって可愛さが変わる訳じゃないけどね。
当たり前?
ですよねぇ〜♪
カルももうすぐ4歳。
落ち着いてきたかな。
カルとの関係も次のステップに上がります。って感じ。

DSC_0927.JPG

何が変わるって訳じゃないけどね。
継続は継続で変わらないからね。

またUPしよ♪
動画もたまってるしね。

あれ?久しぶり!って人はカルにセクハラしてってね♪
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村


そうそう!
この病院、
併設に動物問題行動療法科なんてあるのね。
クリスタルヒーリングとかだって。
イーヌを気持ちよくしちゃうんだってさ。
ちょっと、おいらもやってみたい♪
ちゃかちゃかイーヌなんかいいかもね。
ほぉ〜ら、安心安心ってね♪







posted by カルパ at 12:55| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 育成記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

功と罪?賛否っての?

ちゃお〜♪
前回の記事の続き。
玉取りの儀を行うまでの奮闘。

はじめ、カルを迎えて去勢をする事は考えていたけど、出来たら子孫を残して上げられないかと考えていた。



そうしたら、停留睾丸。
なんとか下ろせないかとアレコレ病院探しに奮闘したけど、無理でした。

そして、肋骨の変形と改めて血統書をみたら、両親ともブルー同士。
あら…、こりゃ色んな意味で失敗したと思いながら断念した繁殖。

それから去勢する方向に動き始める。

近場(先ずは市内と考えいた)の色んな病院を訪ねまくった。
懸念は、片方(停留)の睾丸が成育していないとの事。




初めは(1歳過ぎ)、2ミリあるかどうかと言われ、麻酔の関係で時間内に見つけられるかの可能性が低いと言われた事。



ならば、腹腔内にある睾丸が育つのを待ってみようとある医師に言われた。(因みに手術したとことは違うとこ(^^;))

そして、2歳の時にも再検査で見つからない。
んじゃ三度目の正直で3歳過ぎて、また往診。
そろそろ見つかってもおかしくない筈だから、手術してみようと言われたんだけど、どうもおいらの中で不信感が拭えず、またカルを、市中(市内の動物病院)引きずり回しの刑に処す事にした。



ビビりなカルからすると、一日に二軒が限度かなと思い、1ヶ月かけて七軒の病院に回った。
大変とは思わず、ま、こーゆーのをメンドクサいって思わずに、病院毎の応対とか、施術の説明、値段とかの違いに面白がる自分がいる。



そんなこんなで、病院が決まる!
それは、また次回!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村


避妊、去勢というのに賛否あって然りだと思うの。
トラファルガー・ローみたいにポンって取れるならまだしも、病気でもないのにメスを入れるというのもね。
どうしても麻酔しなくてはいけないし、そういった麻酔を使う中で、起きられずそのまま亡くなる事例もある。
増してや、イタグレの麻酔への弱さといいね。
命に関わる問題じゃなければ、おいらは、切るべきでは無いという考えを持っている。
それは、どこまで行っても人のエゴというか、犬(動物)への十字架を背負っているから。
我々、人間は神の様に振る舞い、生殺与奪権を持っている。そこの苦悩を滅する為に、どの罪を功とするのか…

難しく考えても仕方ないんだけど、素敵な犬ライフは、素敵な犬社会を築く為。
posted by カルパ at 08:08| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育成記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

カタタマに捧げる歌

ちゃお〜♪
ご無沙汰、ご無沙汰♪

今年の冬はいつまで粘るかい?と思ってたけど、ちゃんと季節は巡るねぇ。カル家周辺も桜散り散り、幾分陽気な気配を見せてます。



撮っといてる写真もカサカサ散歩の写真(^^)

カルは、2月の中旬にやっと玉取りの儀を終えました。
様々な変化が出てきたので、記録。



一番は、食欲。
今まで、太らせる事が大変だったのに、一ヶ月半で0.6kgも太った事。
今まで4.6kgの体重しかなかったのに、「あれ?カル君太りましたか?」って計ったら、5.2kg…



びっくりだね。
今は、痩せさせるというより、適正な量をしっかり取らせる方向にしてる。
当たり前の話なんだけどね。
今まで夏バテ、冬痩せで4.0kgを切らせない様にするのが大変だったんだけどね



そして、もう一つがアテションなどのマーキング。
そして、2ヶ月過ぎて、あんなに足を高々と上げてしてたちっこも、全然低く。
ゴルファーの石川遼君のパッドのライン読みみたいな低空ちっこ(笑)




言われてた事だけど、ここまで劇的に変わるとは、驚き。
生体の不思議だね。

んで、この変化を踏まえて、一つの問題が出てきてる。
最近、腹ペコカル。
この今までちっこできっとストレスを発散してたんだね。
それをしなくなると今度は食への執着が凄く、今まで酷いゴミ漁りや、テーブルの上の物へのイタズラなど、ちょっとの注意で済んでた物が効かない。



コレがなるほどねぇ〜とは、納得しながらも問題行動の一つで悩ませてるとこ。

ストレス発散に散歩に行っても、寒さとかで逆にストレスだったり、また、基本的に全力で走らなくなった。
これも、変化の一つなんで、そんなもんまで関係あるのかと思ってる。



ま、その辺はまたカルとのコミュニケーションの楽しみが増えたと思っとく(^-^)


んで、この動画は、おいらの玉取りの儀に捧げる歌。




にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村


んで、これが原曲。
イイ曲過ぎるのにごめんなさい

かりゆし58[さよなら]


カラオケでこれを歌うと1号とかみさんは、『たま、たま、たまたまたま♪』ってかぶせて来るからね^^;
posted by カルパ at 20:04| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育成記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。