2014年05月26日

避妊と去勢

ちゃお〜♪

お久しぶり。


少しだけ、自分なりの考え方を。


避妊と去勢に限って言えば、するしないは、どちらにしても絶対じゃない。ただ、犬という獣を飼っている時に欲というモノをどう抑えるかというのは、非常に大きな問題。狩猟欲などもそうだしね。




ただ、コレって単純に犬との付き合い方。

目指し方の問題。

ポイントとしてどこに何をもってくるのって。そういうのをメリット、デメリットって分けて取捨選択していく。

全部、捨てる。

全部、諦める。

そんな必要は無いわけ。

ただ。

全部、取り入れたい。

全部、叶えたい。

そうすると、今度は犬にも、自分にも、家族にも、負担と思う事が増えてきたりする。




ま、その辺は、置いておくというか、踏まえた上で、去勢と避妊について。


ここで、先ず一番の問題は犬の性衝動が大事になったりする。

単純に言うなら、オスはメスに唆される。ヒート時のフェロモンを嗅いで欲情する。

これがスイッチとなって、オスは口説くし、口説かれる。

でもね、コレを人に当てはめるとおかしくなる。もっと犬はピュアなのである。

人は快楽の為だけにもセックスをする。

犬は快楽の為にセックスするのではなく、純粋に種の保存という本能に従っているだけなのである。




もちろんさ、人もね、遺伝子の訴えというのはあるとおもう。

それが一目惚れかもしれないし、逆に一目惚れをしないという事がまた理性ではなく、本能なのかもしれないということ。


さぁ、話を戻そう。


問題は、避妊をしてない子がヒート時に表に出て、あらゆる優秀な遺伝子が欲しさにケツを振ったような状態で歩きまわる事と、去勢をしていない理性で抑えられない獣のような(獣だけど(笑))、ヤリチン状態にせしめられた子とどちらが罪なのかという問題。




貴様等、オスが玉を取ってないから、私達、メスがヒートの時も散歩やランにいけないのよ。

と言うのか。。。

それとも。。。

おめーら、メスが避妊手術をしないから、オスがウホウホしちゃうんじゃないかっ!

というのか。。。


アナタ達、オスは、簡単に取れるけど、私達はお腹を開いてリスクが高いのよ。


など、互いの言い分なんて多数ではある。





さて、アナタは、どうやって自分のかわいい愛犬と付き合い、守っていくのか。

この付き合いは、何か、そして何から守るのかというのは、アナタの住んでいるコミュニティー、いわゆる、社会である。


生活して生きていく上で、何かしらの社会に属している。その際にその社会と自分と愛犬とどうつなぎ合わせて、付き合っていくのかというのは、犬は選べない。人のエゴとして、どう責任をもって社会としての一員となるのか。

日本はまだ素晴らしいよ。それさえも自由で選べるんだからね。

それでも!だよね♪




posted by カルパ at 21:54| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

ご報告なんです♪

ちゃお〜♪
カルの成長記もすっかり書くアレが無くて、カルに関しては、のんびりしてる訳。



ホントは、ホリスティックに手を出しててバッチフラワーのレメディとかその辺のレポとかするつもりだったんだけど、変化はあったのかもだけど、結局、今はしてない。



ま、そもそもとして、カルの激昂具合が酷くて始めたんだけど、何かを慌てて対処しても急になんて変わる訳がない。
常日頃の付き合い方で犬との信頼関係は醸成されていくんだから、ブレずにやってったらいいだけなんだよね。



それと、やはり年齢と共に落ち着くというのもあるのかな。
相変わらずのビビりでしかなく、あまり上手には他ワンとコミュニケーション取れない。それでも今までの良い経験も蓄積はされてる。ただ、そもそもとして、あまりイヌへの興味までもが薄れて来ているんじゃないかとは、思う近頃。(笑)



もう直ぐ5歳を迎える訳なんだけど、4歳の完成形を自分の夢見る理想に押し付けて、分かった気になってるのかと反省した。



ま、犬とがっつり付き合ってると、会話してる様で足らなくて、見ている様で出来なくて、後悔なんてものも当たり前の様にポンポコ生まれる。意識の向き方ってのを常にアンテナ高くしてないといけないんだろうけど、結果としてはカルにも甘え、押し付け紛いな常日頃になるんだなぁ。



ま、それはそうとして、アレはアレとしてもつまりをもって報告とはカルは元気ですよって事。
今が一番なのかもとボチボチ考える。運でしか片付けられない事も、一つの巡り合わせでしか考えられない事も、逡巡する季節が変わってもね。



やっと、涼しくもなってきたカル家地方。
秋はセンチメンタル!
今宵は十四夜。待宵月(まちよいづき)。満月を待つってね。
カルの満月…( ̄∇ ̄)





この動画も去年のクリスマス。

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
posted by カルパ at 20:21| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育成記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

イタグレの階段時!

ちゃお〜♪
撮りだめの動画があるから、ばんばんいきましょ!

夏に撮った動画の考察。
イタグレ階段同好会なんて前にも書いた事があるけど、相変わらず、カルの昇り階段が大好き。





何が好きって、やっぱりイタグレのモモ肉の筋肉美!
女性の趣味もそうなんだけど、常にマッチョでムキムキは、イヤなんだけど、ふとした瞬間とか、本意気で出まくる筋肉とかにビンビン感じちゃうおいら。





え?
そんなおいらのフェチなんて聞いてないって?
いうよね〜♡

ま、それは、さておき本題なんだけど…

カルは基本的に後ろ脚を両方で跳ぶように昇る。
ま、当たり前だよね。
高さにも寄るけど、走る時だって、全身を、弓なりにして前脚、後ろ脚で跳ねる様に走るんだから。





んでね、この動画。


よーく見ると、後ろ脚が地面を蹴る時に内から外に蹴り出してるのね。
その動きが堪らない!!(笑)

そんなフェチ話。






やっぱり改めてイタ飼いとして思うのは、この美しさよね。
筋肉美!躍動美!
この小さな身体にどんだけのエネルギーを蓄えてるんですかと感じる爆発力っていうのかね〜( ´艸`)♡


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
共感出来たら、カルにセクハラして行って下さいね♪
posted by カルパ at 23:35| 神奈川 | Comment(2) | TrackBack(0) | 育成記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。