2014年05月26日

避妊と去勢

ちゃお〜♪

お久しぶり。


少しだけ、自分なりの考え方を。


避妊と去勢に限って言えば、するしないは、どちらにしても絶対じゃない。ただ、犬という獣を飼っている時に欲というモノをどう抑えるかというのは、非常に大きな問題。狩猟欲などもそうだしね。




ただ、コレって単純に犬との付き合い方。

目指し方の問題。

ポイントとしてどこに何をもってくるのって。そういうのをメリット、デメリットって分けて取捨選択していく。

全部、捨てる。

全部、諦める。

そんな必要は無いわけ。

ただ。

全部、取り入れたい。

全部、叶えたい。

そうすると、今度は犬にも、自分にも、家族にも、負担と思う事が増えてきたりする。




ま、その辺は、置いておくというか、踏まえた上で、去勢と避妊について。


ここで、先ず一番の問題は犬の性衝動が大事になったりする。

単純に言うなら、オスはメスに唆される。ヒート時のフェロモンを嗅いで欲情する。

これがスイッチとなって、オスは口説くし、口説かれる。

でもね、コレを人に当てはめるとおかしくなる。もっと犬はピュアなのである。

人は快楽の為だけにもセックスをする。

犬は快楽の為にセックスするのではなく、純粋に種の保存という本能に従っているだけなのである。




もちろんさ、人もね、遺伝子の訴えというのはあるとおもう。

それが一目惚れかもしれないし、逆に一目惚れをしないという事がまた理性ではなく、本能なのかもしれないということ。


さぁ、話を戻そう。


問題は、避妊をしてない子がヒート時に表に出て、あらゆる優秀な遺伝子が欲しさにケツを振ったような状態で歩きまわる事と、去勢をしていない理性で抑えられない獣のような(獣だけど(笑))、ヤリチン状態にせしめられた子とどちらが罪なのかという問題。




貴様等、オスが玉を取ってないから、私達、メスがヒートの時も散歩やランにいけないのよ。

と言うのか。。。

それとも。。。

おめーら、メスが避妊手術をしないから、オスがウホウホしちゃうんじゃないかっ!

というのか。。。


アナタ達、オスは、簡単に取れるけど、私達はお腹を開いてリスクが高いのよ。


など、互いの言い分なんて多数ではある。





さて、アナタは、どうやって自分のかわいい愛犬と付き合い、守っていくのか。

この付き合いは、何か、そして何から守るのかというのは、アナタの住んでいるコミュニティー、いわゆる、社会である。


生活して生きていく上で、何かしらの社会に属している。その際にその社会と自分と愛犬とどうつなぎ合わせて、付き合っていくのかというのは、犬は選べない。人のエゴとして、どう責任をもって社会としての一員となるのか。

日本はまだ素晴らしいよ。それさえも自由で選べるんだからね。

それでも!だよね♪




posted by カルパ at 21:54| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。faunママです。
カル君も5歳ですか〜♪うちのfaunの一か月お兄さんだね。
似てるんですよねー!パピッ子の頃の顔や今のおめめクリクリのお顔も♪一番似てるのは、半眼で寝ている顔だね(笑)

一年越しにインターネット開通させ、やっとブログを拝見させて戴くことができました。

いやいや、カル君の車掌さんは、実に可愛い!!ちゃんと「前OKですか?」「後ろOKですか?」に反応している姿が実に愛らしいですね(^^♪

去勢と避妊シリーズ、いいですね。
去勢について考えると、避妊についても考えるし、その前に共存&自分たちの生活圏も考えるし、考え始めると人間のエゴや、何が間違っていて何が合っているのか、現代では絶滅していてもおかしくはなかったイタグレ(特にfaun)と出会えたことに対する先人の方々に対する感謝の気持ち、その前にステイタスのために中世時代イギリスに大量に渡らされ、冬を越せなくて絶滅しかけたイタグレたち、その環境を作ったのも人間・・・真実かどうかもわからない・・・キリがないですね。
まぁ、最終的には今が大事という結論に至るんですけどね。


これからもブログの更新を楽しみにしてます←プレッシャーかけてます(^_-)-☆
Posted by faunママ at 2014年07月12日 01:20
faunママさん、いらっしゃいませ。
こんな過疎ブログに暖かいコメントをありがとうございます。
コメントを残してくれる方などいないので、承認が遅くなってしまっています。ご迷惑をおかけしています。
一年越しにブログにご訪問してくださっても、更新記事は一つ2つみたいなね(^^;)
こんなだと、コメントに落書きしていくバカがいるから、承認制にしています。すみませーん♪

避妊と去勢は、制限だとは思ってる。制限って、やっぱら強いる事だと思うから、悩ましい。
犬が大事だからこそ、一様に答えは出ない。それでも選択しなければいけなくて、その選択をしたら、どちらにしても責任が伴う。その責任とどう付き合っていくかという本気の姿勢や知識を大切にしていかないと、みんなが幸せになる事は出来ないと思うよ。

相変わらずのマイペースでのんびりやってくよ。 
期待せずに待ってて下さい(笑)
Posted by カルパ at 2014年07月15日 00:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。