2013年01月30日

キャンプの聖地へ行ってきたんだ談♪

ちゃお〜♪
んもう、半年も経ったたし、いい加減アップしなきゃって事で、去年の夏にキャンプの聖地、北海道に行ってきた話。
今更感満点だけど、それがこのblogの醍醐味だったりね^^

DSC_0019.JPG
大間からの津軽海峡をバックで

基本的に、何かをあれこれ用意しすぎるのが嫌いなおいらは、北海道旅行へも行き当たりばったり。
大間のフェリー乗り場で待機してキャンセル待ち。

DSC_0013.JPG
フェリー待ってる間に大間のマグロ丼食べてたりね

こんな風に時間に余裕持ちながらのんびり過ごすのが非日常かなってね。
待ってる間に、ウクレレ片手に津軽海峡冬景色を歌ってたり。(夏なのに!(笑))

DSC_0037.JPG
ホントはいけないカモメにかっぱえびせん!そしてこの決定的瞬間!!


渡れたらいっかって事でなんとかわたって、初日は(2012・08・11)母の姉の家へ!
遅くなりながらも、待ってくれるザッツな道民、イトコ!
久々の再会をも、あっという間のお別れ。
翌日は、カルをペットショップに預けて、旭山動物園へ!

IMG_20120812_122931.jpg
ヘソ天のメスライオン♪

暑いから、ライオンもこの有様。

P8120006.JPG
シロクマも動きません・・・

そしてこの日はキャンプ!
P8120060.JPG


んま、全部キャンプなんですけどね。
何が素晴らしいってタダ!
タダでも、十二分なキャンプ場!
その分美味しいお酒飲んだり、高級な食材買い込んだりとかね。
もちろん、地産地消!
やっぱ、物価安いね。海鮮類の鮮度も違うしね。

DSC_0061.JPG
廃線

明くる日は、今回の旅の目的地。
母の生まれ育った場所。
15歳で出てから初めて故郷へ帰った母。
この旅は、この機会を母にプレゼントしたくて来た。
ただ、飛行機でぶ〜んって来るんじゃなくて、のんびり道中の北海道を楽しませたかった為。

勿論、自分のルーツを辿るという意味もある。
場所は、紋別。
春になると、丘の斜面にピンクの絨毯の芝桜で有名な所。
元々は、木材をここから運び出していた木工の街。
この廃線も、木材を北海道から貨物列車に乗せてたんだけど、時代は移り変わり不要に・・・。
未だに、昭和を感じさせる街で、タイムスリップしたような来たこともないのに、懐かしく感じたり・・・。
DNAの追憶ってとこかな?^^

のんびりではあるけど、過密日程の慌ただしい中、次のキャンプ場へ!

DSC_0066.JPG
車の乗り入れ禁止の為、リヤカーで荷物の搬入♪

勿論、タダ!
出来れば、一週間位はいたいね。
でも、この日は天候に恵まれず、断続的な土砂降り!
着いたのも遅かっただけに大変だったぁ〜・・・


DSC_0064.JPG
朝のコーヒータイム♪

次の日は、富良野と美瑛に寄ってかえったんだぁ
IMG_20120814_102354.jpg
お花畑はイイ香り♡

DSC_0075.JPG
THE 北海道な一枚

IMG_20120814_092928.jpg
夕張メロンを半分に切って、ソフトクリームを乗せたサンタの髭!

とってもとっても楽しかった忘れられない2012年のおはなしでしたっ!




このぐらいに撮った当時のカルのおまけ動画






このカルケツも津軽海峡渡る時に、
車でウクレレ弾きながら待ってた時の写真!



にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

posted by カルパ at 21:35| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 育成記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分のルーツかぁ・・・たどってみたいけど、難しいですね。
なんか怖い様な・・・怖い様な・・・それしか思い浮かばないです(笑)

ただ、ルーツとして確かなのは、お祖母ちゃんがびっくりするくらい可愛綺麗だった!
あり得ないぐらい可愛綺麗で、お祖母ちゃんの写真とは思いもよらず「当時ブロマイドって有ったの?」と素で聞いてしまったf^_^;

ちなみに娘である母は、聖子ちゃんにソックリ!ナイスバディ聖子ちゃん(笑)

そして父は、自分を石原裕次郎さんと、おおきな勘違いをしていると来たもんだ!!!

相変わらず面倒くさい家族です♪

カルパさん、お母様に素敵なプレゼントをなさったんですね。
実はちょっと潤んじゃったりしてます。
素敵なプレゼントを贈れる方は、その方ご本人が素敵であるからだと思います。

観たいドラマよりも、観たい映画よりも、今日はカルパさんの記事にかんぱ〜いo(^-^)o
Posted by Faunママ at 2013年02月18日 23:41
faunママさんへ!
おいらに乾杯だなんて、嬉しいねー!

両親がどちらとも、地方の上京組みなんで。ルーツなんてもんがどーしても気になっちゃう訳。

その土地に流れる風、音、匂いなんてもんが、妙に肌に合うなんてのがあるのよ。
実際には、自分の中の声なんてとこなんだろうけどね(^^)

そういった感覚みたいのは、他者と共感出来るかもだけど、個々各々の感覚、チープな言葉かもだけど、郷愁なんてもんに沁みる感覚ってのは、秘めたもん的な自分だけのもんよね。

その時に辿ったルーツの整合性を問うた時に怖さよりも自分を客観的に見て愛せるみたいなね。
そんな感じ♪
良い旅でした(^^)/
Posted by カルパ at 2013年03月02日 17:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/317114511
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村