2014年06月01日

気付けば半年も過ぎてる。

ちゃお〜♪
ワールドカップだねぇ。いよいよ、6月。
いつもなら、つ・ゆ・が・はっじまるっよ〜♪(マッキーね)みたいな、こんなご機嫌にはならない嫌な月なんだけどね。

さて、先日は久し振りにblogを上げたから、改めてカルの近況の夏。カルのなう。みたいなのをご報告。



無事に去年のわんわんわんの11月1日にカルも5歳になったよ。
だいぶ落ち着いて、わんこ嫌いには拍車がかかってるまではいかないけど、相変わらず。


やんちゃ坊主

躾の部分では、すっかり手がかからなくなってる。
でも、それはカルとの付き合い方だから、常に躾てるみたいなのはある。
でも、それはコミュニケーションの一つだからね。



カルが何を考えているか。
常にそんなんを考えている。
すると募る。愛おしさも。
カルもこちらの考えを探るようになる。
それがカルの頭の中に『自分』、『家族』ってのがしっかりした状態で在る。そんなのを、確認出来たりする。
気がする。そんな事なのかも知れないけど、現に色々な部分で表れてる。
でもね、あまり固執してしまうと、カルの心の影響も、悪いほうになる事もあるからね。



何事も過ぎたるは、猶、及ばざるが如しだね。
今年になってからの問題点は体調面で。どうもアレルギー、アトピーらしい。
小さいハゲが点々と出来て、一時、毛が生えない。薄い状態が続いて、病院に。
いつも世話になってる院長さんは、イタグレという犬種だから、目立つだけで、殆どのワンコにハゲなんてあるし、皮膚の疾患を抱えてると。
だから、あまり神経質にならずにと言われてから、20日間位の投薬開始。
簡単に言えば抗菌と抗アレルギー。薬と漢方とで。


このハゲは戻らない

劇的に効いて良くなった。
先生曰わく、こういう事だからって。
つまりは、薬が効く。検査などしなくても効くなら、合っている。結果としてだろうけど無駄なお金を使う事はないですと。
カル自体の生活の質、また何かしらでバランスが崩れて悪化などした時は、この様に対応していきましょうとの事。
ま、そんなんで、今は薬を飲んでない。



この院長さんは、色んな新しい事にチャレンジして取り入れてるのに、今までので足りるなら、それを使いましょうっていう基本。
今年のフィラリア予防の薬も1ヶ月\500。
チュアブルとかもあるし、新しいのは、こんなのにも効きますよみたいのあるけど、こちらで充分ですって、コレ。
注射一本で薬を飲まないのもあるけど、カルちゃんはお薬も上手に飲めるみたいだし要らないね♪だって。




やっぱり過ぎたるは、猶、及ばざるが如く。だね♪
ちょっと、違うかな?

そんな感じで、カルの日常は毎日続いています。
常に、一瞬が連続。今を生きている筈のカル。過去に縛られないように…

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
posted by カルパ at 08:16| 神奈川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育成記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村